植田 一穂 展
KGSトップへ

植田 一穂 展  UEDA, Kazuo
2009年11月11日(水)~11月21日(土) 11:00~19:00(日曜日休廊)
2009. 11.11(Wed)-11.21(Sat) (closed Sunday) 11:00-19:00

㈱ギャラリー広田美術 〒104-0061  東京都中央区銀座7-3-15 ぜん屋ビル1F
TEL 03-3571-1288 FAX 03-3571-1293
Gallery Hirota Bijutsu 7-3-15 Ginza Chuo-ku Tokyo, JAPAN
TEL : +81-3-3571-1288 FAX : +81-3-3571-1293 e-mail : hirota-b@hirota-b.co.jp

 この度ギャラリー広田美術では、『植田 一穂展』 を開催することとなりました。植田一穂は、現在東京藝術大学准教授として教鞭を執りながら制作を続け、創画会会員として活躍している1961年広島県生まれの作家です。
その作風は描く対象を独自の感覚で心地よいところまで簡略化し、独特の色彩感覚で描き上げられます。素材の特徴を生かした線描と絵具の滲みへのこだわりは、明らかに新しい日本画を目指すところから生まれた植田作品の見どころです。また書のような感覚で作品を描きたいという姿勢は、常に集中をした状態で描くことで作家の内に秘めた力を画面に最大限現出させようとする実験を試みているとも言えるかもしれません。その魅力は、やさしく暖かい中にも強さを併せ持った、作家の人間性そのものとなって画面に出てくるのです。
今回は大作100号を含む、約12点の展覧会です。

教会(崎津) F6
朝顔 36,2x46,8cm
秋草 44,6x36,7cm
「ヤマアジサイ」 100F 紙本・彩色 2009年作
辛夷 I S50
露草 F6
ノウゼンカズラ I F10
ドクダミ F4
ヤマゴボウ F4
小さな教会(崎津) F10
アジサイ F4
辛夷 II F10
ノウゼンカズラ II F4

<植田 一穂 [Kazuho Ueda] 略歴>

1961年 広島県生まれ
東京芸術大学美術学部日本画専攻入学

1983年 安宅賞受賞
1985年 東京芸大美術学部日本画専攻卒業
1987年 同大大学院美術研究科日本画修了(修了制作買上)
1993年 山種美術館賞展出品
1995年 美の予感展「日本画の現在」展出品
1996年 創画展 創画会賞受賞('97, '01, '03)
1997年 春季創画展 春季展賞受賞('00, '02)
1998年 現代美術選抜展(文化庁)
      文化庁芸術インターシップ研修
現在 東京藝術大学准教授 創画会会員

個展 1993. 1995. 1997. 1999. 2001. 2003. 2005. 2007 (ギャラリーイッツ)


(C) ギャラリー広田美術 東京都中央区銀座7-3-15ぜん屋ビル1F http://www.hirota-b.co.jp/
GALLERY HIROTA BIJUTSU CO.,LTD * 7-3-15 GINZA, CHUO-KU, TOKYO 104-0061, JAPAN
TEL:TOKYO 03-3571-1288 FAX:TOKYO 03-3571-1293

掲載の資料及び画像、文字データ情報の無断転載を禁じます。