三浦幸子 「気・韻」展

2007年 1月29日(月) - 2月10日(土)

戸村美術

東京都中央区京橋2-8-10 丸茶ビルB1

TEL 03-3564-0064

--関連情報--

三浦幸子 略歴
  東京に生まれる
1966

故・後藤芳仙

1970

朝日新聞イラスト・ルポ 担当

1972

渡仏

 

一時帰国しギャラリーミミにて個展

1973

パリからローマに移居

 

イタリア/国立ベルアート美術学校で学ぶ

 

モナコを経てウイーン・ザルツブルグに移居

1976

ウイーン/ギャラリーハットマンにて個展

1978

一時帰国・銀座/ギャラリーネコにて個展

1980

オ-ストリア・ザルツブルグより帰国

1982

京都/俵屋画廊にて個展 名古屋巡回

1983

銀座/東京セントラル絵画館にて個展<同‘94>

 

銀座/セントラルアネックスにて・始原展

 

銀座/村越画廊・雲の峰展

 

吉村貞司氏・俳句と画・五カ雨集?発刊記念

 

絵本・[マブ?と太陽]挿絵?福武書店 ベストセラーになる

 

スイス・バーゼル/アートエキスポに出品

 

銀座/新生堂にて帰国展

1985

銀座/新生堂?挿絵原画展

 

京都/俵屋画廊?爽流会

1986

上野の森美術館大賞展<同‘88>

1987

銀座/資生堂ギャラリー=個展

1995

京都/江寿画廊・挿絵原画と小品展

 

銀座/ボザ-ルミュウ-=小品展

1999

京橋/ギャラリー戸村=個展<同‘00‘01‘02‘04>

2000

銀座/柴田悦子画廊・森田晴樹と二人展<同‘03>

2003

長野県小布施町/ギャラリー蔵 三浦幸子日本画展

  現在擢所属

長らく続けている猫をテーマに色々な様子を描きました。
墨の黒をいかに表現して自分なりの表現をできるか何時もながらのテーマです。
今回は箔や泥と墨を練り合わせたり墨の厚みが出たら作品の奥行き奥深さが表現出来たらと思いながら制作しました。画廊に足を運んでみて下されば幸いです。

 

(c)三浦幸子